2018年5月11日金曜日

ボタニカルアートの展示会情報

友人からボタニカルアートの作品展のご案内をいただいたので紹介します。

本日5/11〜15に開催の、第1回 花いろ植物画展


開催場所は、横浜市営地下鉄か京急線の上大岡駅からすぐの、港南区民センター ひまわりの郷 です。岡田ますみ先生のお教室の展示会で、先生を含め14名の方が出品されているようです。もし、お近くへ行かれた際には是非ご覧になってくださいね。
私は友人も出品しているので、今日にでも見に行くつもりです。

2018年5月2日水曜日

ミニバラ咲き始めました

ミニバラ、去年より1週間くらい早く咲き始めました。


まだ開き始めなのに、今晩雨が降りそうで。切り花にするには早いかな。悩みますね。
今年もこれから秋まで咲いてくれそうです。

2018年5月1日火曜日

生徒さんの作品です

Mさんのブルーエシリーズ、マグカップも仕上がりました。


本を参考に横向きのブルーエをつないで描かれています。これだけたくさん描くのは結構大変ですよね。うっかりさわったりもしてしまいそうですけれどほとんどそんなこともなく描き上げられました。フチと取手には、普段使いなので金彩ではなくブルーのラインを入れてすっきりとした雰囲気に。

小皿と一緒に、お茶の時間にお使いくださいね。

2018年4月27日金曜日

ルドン — 秘密の花園

三菱一号館美術館で開催中の、ルドン — 秘密の花園 を見に行ってきました。
ルドンというと、なんだか暗くてちょっと怖い感じの絵、というイメージだったのですが、三菱一号館美術館で同館所蔵のグラン・ブーケを見て認識が変わりました。今回は、このグラン・ブーケと一緒に飾られていたという作品が15点全て見られるということで楽しみにしていたんです。

素敵な作品は色々ありましたけれど、やっぱり ドムシー男爵の食堂装飾 のコーナーが、一番のおすすめです。
こちらが “グラン・ブーケ”。何度見ても、いいな、と思う作品です。


上 “ひな菊”、下 “黄色い背景の樹”



食堂の壁面を覆う16点の装飾画は大きさも形も様々。縦長や横長のものもあり、グラン・ブーケ以外の作品は、色合いも暖色系で統一されていて包まれるような安心感があります。その中で、グラン・ブーケはぐっと浮き立って見えたのではないでしょうか。

他の作品もルドンの色彩はとても美しく、特に青色は印象的でした。

ルドン — 秘密の花園 は、丸の内の三菱一号館美術館で5/20までの開催です。見たい方はお早めに。

2018年4月24日火曜日

今年も咲いています

ベランダのベリーたちが今、満開です。
こちらはブラックベリー。


去年、少し弱ってしまったので思い切って剪定したのがよかったのか、今年は例年よりもたくさん花が咲きました。果実酒にできるくらい収穫できるといいんですけれど。

ブルーベリーも咲いています。


去年は、咲いてはいるけれど細く小さい花が多くて、そういう花は実も全然大きくならなかったんです。今年はぷっくり。楽しみです。

ミニバラもつぼみが膨らんできました。


今年も房咲きでたくさん花を咲かせてくれそうです。株分けした4鉢もなんとか育ってくれて全てつぼみを付け始めました。小さい2株はムリかな〜と思ってほんとに小さな鉢に植えたのでちょっとかわいそうだったかも。来年の植え替えまで辛抱してくれるかな?

2018年4月11日水曜日

生徒さんの作品です

絵付けを始めてそろそろ1年になるMさんの作品、仕上がりました。


本を参考に、ブルーエを散らしたり、つないだり、ブーケにしたり、とご自分でデザインされました。普段使いにしたいということで金彩はせず、リムはあえて白いままにされています。チョコレートや焼き菓子などの小さなスイーツをのせたら良さそうですね。

これだけ描くと手も慣れて、今ではご自分でどんどん描き進められるようになられました。マグカップにも描かれているのでそれが仕上がったら一緒に使ってお茶の時間を楽しんでいただきたいと思っています。

2018年4月5日木曜日

ビオラのサンプル

四角い小皿の最後の1枚、ビオラを並べて描いてみました。


春の気分を表現したかったので、色々な色を使ってみました。

これで5枚完成です。


小花のサンプルにと思って描き始めましたけれど、色々なデザインにしたのがかえってよかったのかもしれません。