2018年1月5日金曜日

特別講座を開講します

昨年の冬の特別講座の時に予告したパンジーのプレート、3月に陶画舎で特別講座として開講します。


前回のセルリアとストックのプレートや、アネモネとミニバラのプレートと同じケーキ皿に描きますので、一緒に使っていただけますよ。


平筆、遅乾性オイルを使用したことのある西洋絵付経験者の方でしたらどなたでもご参加いただけます。お申込みは1/31から(陶画舎スクールサービス:03-3796-3013)ですので興味のある方はご検討くださいね。

2018年1月1日月曜日

あけましておめでとうございます

みなさま、あけましておめでとうございます。


今年は版画のようなお正月プレート(陶板)にしてみました。ちゃんと犬もいますよ。マスキングとパディングだけなのであっという間にできるのですが、額に入れたらいい感じに。しばらく飾っておこうかなと思っています。

今年も不定期ではありますがブログは更新しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2017年12月29日金曜日

よいお年を

今年も残すところあと数日になりました。お教室は、今年、新しくはじめて下さる方がいらしたこともあり、フレッシュな気持ちを思い出すことができました。11月には陶画舎での特別講座もあって、久しぶりにお会いできた方もいて。絵付けは長く楽しめるいい趣味だなと再確認しました。時間にも心にも余裕がなくなって絵付けどころじゃない、なんていうときもありますけれど、しばらくお休みされている方にも、また描いてみようかなと思っていただけたら本当にうれしく思います。


うちのミニバラ、今年は本当にたくさんの花を咲かせてくれました。まだつぼみがついていますけれど、寒いのでもう咲かないかな。これから寒い間は力を蓄えて、来春にはまたきれいな花を咲かせてくれますように。

ではみなさま、どうぞよいお年をお迎えください。

2017年12月23日土曜日

生徒さんの作品です

時々単発講座に来て下さるNさんから、クリスマスプレートのご要望をいただいて。ブルー単色で風景を描きたいということだったので、ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートとフィレンツェの風景を参考にデザインしてみました。

Nさんの完成作品がこちら。


2回でほぼ仕上がっていたんですけれど、3回目に細かい陰影を入れてますます素敵な作品になりました。

3回目は少し時間が余ったので、こちらの作品も。


クリッパンのブランケットから羊のデザインを借用して、マスキングとパディングで。Nさんはマスキングは始めてでしたけれど、きれいに仕上がりました。これなら季節を問わず使えそうですね。

ギリギリですが、今年のクリスマスに間にあって良かったです。

2017年12月19日火曜日

レッスンスケジュールを更新しました

クリスマスパーティーや陶画舎での特別講座も終わって、ホッと一息つけるかと思いきや、クリスマスプレートを描きたいとのご要望があったりしてバタバタと。あっという間に12月も終盤になってしまいました。

来年の1月から3月のレッスンスケジュール、確定しているところのみ更新しました。不定期で開催している横浜教室の日程がまだ未確定なのですが、決まりしだい更新予定ですのでご確認くださいね。

2017年12月1日金曜日

冬の特別講座 終了しました

陶画舎で開講した特別講座 “セルリアとストックのプレート” 、昨日終了しました。


陶画舎では1年に1回程度のレッスンなので、どんな方が来て下さるのかと毎回少し緊張したりもするんですけれど、前回や前々回の講座に来て下さった方にまたお会いできたりして、私も楽しくレッスンできました。来て下さったみなさま、ありがとうございました。

次の春の特別講座も3月に開講予定で、同じお皿にパンジーを描きます。また近くなりましたらご案内しますね。

2017年11月29日水曜日

陶画舎セール情報

陶画舎の冬のセールが12/5〜9に開催されます。ほとんどの商品が20%offになりますので、買いたいものがある方はこの期間に購入されるといいと思います。

私のおすすめはラファエルの羽管筆(面相筆)。丸筆としても平筆としても使えますし、毛が柔らかいので、なめらかに描きたい方には特におすすめの筆です。


個人的に興味があるのはこちら。


イングレーズの盛り絵具。普通の盛りとは違った独特の風合いだそうなのですが、どう違うんでしょうか。明日30日に特別講座のレッスンで陶画舎へ行くので、その時に確認してきますね。