2017年7月19日水曜日

いつの間にかセットに

オリジナルデザインで絵付けするとき、使うことを考えると、お皿でしたらリムにデザインすることが多くなります。そんなとき、リムが少し広めだとデザインしやすいですよね。

ちょっと前に紹介したトルコキキョウのケーキ皿、昨年陶画舎で開講した特別講座アネモネとミニバラのプレートで使ったケーキ皿、どちらも陶画舎のショップで購入したYKTダイニングデザート皿です。リムが広めなので私は気に入っています。


同じ白磁だと、全く別の花を描いていても一緒に使えますし、収納するときもきれいに重ねられるのでいいですよね。

みなさんもお気に入りの白磁を見つけたら、何枚か購入してセットにしてみてはいかがでしょう? 一度に何枚も描こうと思うとプレッシャーになったりしますけれど、気が向いた時に1枚ずつ、描きたいなと思ったものを描いていくだけでいつの間にかセットになりますよ。

2017年7月15日土曜日

吉田博展

損保ジャパン日本興亜美術館で開催中の、吉田博展 を見に行ってきました。

吉田博と言えば、思い浮かぶのは “光る海”


ダイアナ妃の執務室に飾ってあったことで有名な作品ですよね。きらきらと揺らめく海に写る光を見ていると心が穏やかになってきます。

版画ばかりの展示かと思い込んでいたら、水彩画や油絵も多数展示されていました。私はどちらかと言うと水彩画の方が好み。空気感が感じられる作品が多いんです。

こちらは “朝”


少し湿り気のあるひんやりとした朝の気配が伝わって来るようです。

版画はやはり風景画が多かったですね。“光る海”の瀬戸内海シリーズはもちろんですが、欧州シリーズや印度と東南アジアシリーズも私は好きな作品がたくさんありました。

こちらはちょっと雰囲気の違う感じの作品  “ホノルル水族館”


なんだかトボケた感じがして好きです。オウムのシリーズも、空刷りして羽の質感を出していたりしてよかったですよ。

生誕140周年 吉田博展 は、新宿の東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館で8/27までの開催です。前期(〜7/30)と後期(8/1〜8/27)で66点の作品が入れ替わるようですので、見たい作品のある方はホームページ等で確認してから行かれるといいかもしれません。私も実は、見たかった“ナイヤガラ瀑布”は後期のみの展示だったので、もう1回見に行こうかと思案中です。

2017年7月12日水曜日

トルコキキョウのケーキ皿

以前にトルコキキョウのC/Sを描いていたのですが、その時にトリオにしようとデザインだけして絵付けしていなかったケーキ皿、描いています。


C/Sに絵付けしていた時には淡いフワーッとした感じのトルコキキョウが描きたかったんです。でも、今は花びらの先に色がついている、少しはっきりした感じのものが描きたくて。C/Sはこちらなんですが、これでトリオなの?というくらい違ってしまいました。

でも、重ねてみたら、これはこれでいいかも?とも思うのですが、どうでしょう?


金彩、しようかどうしようか、考え中です。

2017年6月22日木曜日

陶画舎 セール情報

陶画舎で夏のセールが7/4〜8に開催されます。お道具や白磁が20%OFFになりますので、買いたいものがある方はこの機会に是非。

季節柄、ガラスの器や小物が入荷しているようですよ。


小さなガラスのボトル、かわいいですよね。ガラス用の絵具は私の手持ちのものでよろしければお貸出ししますので、やってみたい方はご相談くださいね。

2017年6月19日月曜日

雨が降って

昨日は予報通りしっかり雨が降りましたけれど、今日はいいお天気になりましたね。

満開のミニバラにも雨が降って、今朝見てみたら、重さに堪え兼ねて一枝折れてしまっていました。去年は一枝に一輪でそんなことはなかったんですけれど、折れた枝は今年は房咲きになっていたんです。支柱が必要だったんですね。

折れてしまったものは仕方がないので、切ってうちで楽しもうと思います。


これです。一枝なんですよ。がんばって咲いていたのになぁ。水曜日くらいから梅雨らしいお天気になりそうとのことなので、それまでに対策しないと。

2017年6月17日土曜日

もうひとつのミニバラ

他のミニバラに少し遅れて、プリンセス オブ インフィニティーも満開になりました。



説明には、開花期間が長い、と書いてあって確かにそうなんですけれど、花が咲き始めるまでも時間がかかるんですよね。ゆっくり咲き始めて長く咲くのんびりやさんです。雨に濡れると花びらがちょっと残念な感じになってしまうので、早めに切って家の中で楽しむことも多いですね。

つぼみはグリーンがかった色味で、開花し始めは花の中心が少しオレンジがかっているものもあったり。今年も元気にたくさん咲いてくれてうれしいです。

2017年6月8日木曜日

バラのケーキ皿とC/S

手持ちのケーキ皿にバラを描きました。


ちょうど同じシリーズのC/Sもあったのでそちらにも描いてトリオに。アンティークなイメージに仕上げたいと思って色々悩んだ末、金彩ではなく色をフチに細めのグラデーションで入れてみました。

以前に同じケーキ皿に友人の庭のバラを描いた作品はこちらですので、興味のある方はご覧下さいね。